Cattery LICCAはアビシニアン猫の紹介ページです。

電話でのお問い合わせはTel.042-719-5524
Since 1995 Cattery LICCA * Breeder Rika Inatomi

※このサイトに掲載されている記事・写真等すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。 なにかありましたらご一報ください。
推奨環境 -- Win / IE6.0以上 / 1024*768↑ / FLASH / JavaScript / CSS

ブリーダー(Breeder)とは繁殖者のことです。猫の飼育所はキャッテリー(Cattery)と称されます。キャッテリーはブリーダーの考え方や理念によって様々で、キャットショーなど見たこともない人もたくさんいますし、仔猫を全て自身で一生育てる繁殖者もいます。

キャッテリー・リカ(Cattery Licca)はキャット・ファンシァーズ・アソシエィション(The Cat Fanciers’ Association, Inc.=CFA)へ登録されたキャッテリーです。

1992年、初めて参加したCFA キャットショーをきっかけに、高い評価を受ける猫に恵まれ、評価の大切さとショーの楽しさを知りました。

1995年、初めての繁殖を期にCFAにCattery 登録をしました。その後、キャッテリーの繁殖猫たちが多数キャットショーへ参加し、高い評価を受けています。

2000年を登録初年度とし、動物愛護管理法に基き私の猫の飼育所は現在 生衛第200-00125号 Cattery LICCAと登録されています。      

血統書付き猫とは高級な猫という意味ではなく、先祖の血縁を代々たどって行ける、正しく繁殖された猫という意味です。賢く明朗でフレンドリーなアビシニアンの魅力は一度接したら忘れられません。

血統とは姿形だけではなく、性格までも受け継がれていくものです。どんなに美しくても、繁殖にそぐわない猫を、繁殖ラインから外す勇気を持つ事こそ、ブリーダーとして忘れてはならないことだと私は考えています。先人ブリーダーの作り上げた努力を壊すことなく、性格の良い、美しいアビシニアンを作り、登録されていくことに努力したいと私は考えています。

美しい猫たちは10〜20年近くを生きる命ある小さな守られるべき動物です。猫は人間とは違う習性を持ち、違う物を食べ、違う成長をします。しかし、猫は人間と同じ感情を持ち、同じルールを覚え、人間と楽しく暮らすことができます。楽しく猫を飼うためには、猫の行動を理解し、一生涯の世話が出来るかを考え、自身の暮らしに合った性質の猫との出会いを求めてください。少しの努力をして得た猫は、あなたに幸せを運んでくれるでしょう。

Cattery LICCAはCFAのブリーダーであることの誇りと実績を大切にして、アビシニアンをスタンダード(理想とする姿形)に近付けるべく、改良する目的で繁殖しています。後世につないでいくための繁殖に、最も必要なことは健康でしょう。

健康とは表面的なものだけではなく、骨格形成から正常でなければ、健康とは呼べません。性格が良く、美しい猫は魅力にあふれ、ブリーダーとして至福の象徴と言えるでしょう。キャッテリーでは健康で幸福な仔猫を繁殖することを定義としています。私の知識と能力を以て、病気、或いは伝染性の病気が現れるかも知れないどのような仔猫も、発症以前であるからとしても譲渡いたしません。私は通常の伝染性の疾病に対するワクチン接種等の適切なレベルに達する以前に仔猫の譲渡はいたしません。私の猫が健康的な環境を保つことに努力し、必要に応じて適切な獣医師のケアを受けるでしょう。もちろん、キャッテリーの記録を維持し、正しく一胎仔や猫を登録します。Cattery LICCA のブリーダーとして、正直でいることを約束します。新しいオーナー(飼い主)には、しっかりした基礎的な情報を持つことを助言するでしょう。