Cattery LICCAはアビシニアン猫の紹介ページです。

電話でのお問い合わせはTel.042-719-5524
Since 1995 Cattery LICCA * Breeder Rika Inatomi

※このサイトに掲載されている記事・写真等すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。 なにかありましたらご一報ください。
推奨環境 -- Win / IE6.0以上 / 1024*768↑ / FLASH / JavaScript / CSS

好奇心の強い遊び好きで、頭の良い猫として知られ、多くの愛猫家に愛されています。その歴史は古く、最も古く登録が認められた猫種のひとつに該当し、イギリスに於ける登録書のデータは1890年代までさかのぼります。

細く、しなやかな身体と、輝く短いコートを持つアビシニアンはそのコートパターンによって、他の猫種と区別されます。その性格は仔猫の頃から成猫になっても変わらず、何時までもあなたに甘える可愛い家族となるでしょう。

毛色としては、ルディがアビシニアンの代表的な色として知られていますが、黒を持たない明るいカラーのレッドも美しく、陽光を受けて輝く毛色が目を楽しませてくれます。また、それぞれのダイリュートカラー(希釈した色)で あるブルー、ファーンも多くの日本人に好まれています。




イギリスに於いて固定化されたアビシニアンの、原産国がエチオピアだということを、耳にされた方も多いと思います。アフリカ大陸にあって、豊かな自然が手付かずで現存する大地エチオピアに於いて、主にティグライやアムハラと呼ばれる民族が居住する地域、アビシニア高原にあったのが、アビシニア王国です。現エチオピアで発祥したとされる猫がアビシニアンと命名された由来です。

アビシニアンの突然変異で長毛の子が生まれたことから、固定化されたと言われている猫の名もアビシニアの隣国ソマリアから「ソマリ」と名付けられました。