Cattery LICCAはアビシニアン猫の紹介ページです。

電話でのお問い合わせはTel.042-719-5524
Since 1995 Cattery LICCA * Breeder Rika Inatomi

※このサイトに掲載されている記事・写真等すべてのコンテンツの無断転載を禁じます。 なにかありましたらご一報ください。
推奨環境 -- Win / IE6.0以上 / 1024*768↑ / FLASH / JavaScript / CSS

 

最初のアビシニアンとされるZulaのイラストです。
詳細はアビシニアンの歴史をご覧ください。
<文献>All About Abyssinians Cats THE ABYSSINIAN HOMEPAGEより

1903年、QweenキャッテリーのJumboという名前のアビシニアンがイギリスで出陳されました。初期のアビシニアンは、現在ショーで見られる猫とは違い、首や四肢に縞模様があるのは当たり前で、その性格もワイルドできつい性格だったと聞き及びます。しかしながら、多くのブリーダーたちは、代々の血統を受け継ぎながらもアビシニアンの理想の姿と性格を求め、様々な努力を積み重ねて現在の美しく朗らかな性格を持つ猫に作り上げてきました。

野性味あふれる概観とは程遠く、アビシニアンは、繊細な感情と、幼い猫をいたわる、包容力に富んだ、穏やかな性質の猫です。 知恵も働き、賢く、記憶力の優れた彼らは恐怖体験・嫌なことを忘れません。好奇心旺盛な彼らは未知のものへも 最大の注意力を払いながら、果敢に近寄り触れようとします。人間より遥かに優れた聴覚を持つ彼らにとって、突然の大きな音想像できないような驚くべき出来事は、恐怖体験はとなって、彼らのトラウマになる場合があります。

恐怖のトラウマにとらわれた彼らは、自分の身を守ることに必死になります。その姿は気性の激しさ攻撃性のある猫として人の目には映るかもしれません。しかし、危険なものに近付けないわざと驚かすなどの怖い思いをさせない等、オー ナーの対応ひとつで、猫は恐怖驚きに抑え、本来の穏やかな性質の猫で居続けられるのです。

猫とオーナーの心の絆が猫の性質をも変えるのです。オーナー家族から猫へ、愛情が伝わり、猫からの信頼を確立するために、オーナーとはどうあるべきかを、繁殖者は伝えていく必要があります。

アビシニアンについて自分なりに拘って繁殖してきました。私の愛する猫たちを見てください。