ハウスホールドペットクラスには、CFAの血統登録を持たない4ヶ月齢を超えた純血種の猫や純血種との
ミックス猫、父母も判らない猫たち(基本として8ヶ月齢を超えるまでに去勢・不妊化手術済・抜爪手術
をしていない)がエントリー出来ます。

現在ではCFAにレコードキャットとして登録することによりハウスホールドペットクラスにおけるステイ
タスとアワード (年間賞) に於いて、年間の獲得ポイント上位10頭までの猫がCFAから表彰されます。

ショールール・ブックに書かれている、このクラスの猫たちの審査の基準は、『健康であること』『美し
いこと』と記載されているのみです。容姿についてのスタンダード基準はなく、その猫自身のコートカラ
ーやコンディション、性格など、飼い主が施したグルーミングで審査が行われます。

審査員は、他のクラスと同じように、ハウスホールドペットの猫ちゃんたちを審査台にのせ、おもちゃを
見せたりしながら、1頭ずつ、丁寧にハンドリングをします。審査員によってはオーナーさんに自分の猫
のプロフィールを話してもらうこともあります。美しくシャンプーをして、コンディションを整えた状態
でショーへ参加した猫とオーナーたちにショーを楽しんでもらいたいと考えています。

いつも自由気ままに過ごす猫たちが少しの緊張と、褒められ自信に満ちた姿は、素晴らしい思い出ととも
に我が家の楽しい猫自慢になるでしょう。ショー会場にはプロの写真家がブースを組んでいる時がありま
す。少し奮発して美しいプロ写真を手に入れるチャンスでもあります。