2012年、5月と6月のボードミーティングに於いて、ノービスに関するいくつかのルールの変更が実施
されることになりました。ノービスの猫とは、CFA には登録されていないが、他の猫登録団体に登録され
ている猫になります。

ノービスには2種類あり、ひとつは CFAにおいてポイントとタイトルをめざすノービスと、もうひとつは
CFAのショーはどんなものか試しに出陳してみるノービスです。

エントリー時点で、猫はCFA登録番号を誰も持っていないが、ノービスとしてエントリーができます。
その際、エントリークラークを通じて「ポイントを獲得してタイトを目指すのかどうかどうか」の質問を
書き込んだ確認書が送られ、猫の仮登録ナンバーをもらうために、認定血統書と15ドルの追加料金が必要
になります。

猫種に応じたレジストレーションルールに必要な血統書と追加料金と血統書をエントリークラークに送り
仮登録ナンバーの請求がされていない場合には、仮登録ナンバー申請を完了させ、CFAセントラルオフィ
スから仮登録ナンバーを受取る。

仮登録ナンバーはTRN-MMDDXXXの形式で,MMはショーの月、DDはショー初日の日,XXXはセントラ
ルオフィスで入力される猫の続き番号となります。

仮登録ナンバーを持った猫は「仮登録ナンバーで出陳したショーから30日」の制限で好きなショーに出ら
れるが、それ以降は恒久的な登録番号を受けてからショーに参加でき、ステイタスも獲得できます。
仮登録ナンバーを持たなかった猫は初めてのショーにのみ参加できるが、ステイタスの対象から外れます
が、ショーの後に追駆け申請をすることもできます。